【ニュージーランド】ホーム・クリーク マールボロ ピノ・ノワール  赤
  • 【ニュージーランド】ホーム・クリーク マールボロ ピノ・ノワール  赤
  • 【ニュージーランド】ホーム・クリーク マールボロ ピノ・ノワール  赤
  • 【ニュージーランド】ホーム・クリーク マールボロ ピノ・ノワール  赤

【ニュージーランド】ホーム・クリーク マールボロ ピノ・ノワール 赤

¥ 2,090

※この商品は最短で2月28日(金)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,500円
    • 東北

      • 青森県 800円
      • 岩手県 800円
      • 宮城県 800円
      • 秋田県 800円
      • 山形県 800円
      • 福島県 800円
    • 関東

      • 茨城県 800円
      • 栃木県 800円
      • 群馬県 800円
      • 埼玉県 800円
      • 千葉県 800円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 800円
      • 山梨県 800円
    • 信越

      • 新潟県 800円
      • 長野県 800円
    • 北陸

      • 富山県 800円
      • 石川県 800円
      • 福井県 800円
    • 東海

      • 岐阜県 800円
      • 静岡県 800円
      • 愛知県 800円
      • 三重県 800円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 800円
      • 島根県 800円
      • 岡山県 800円
      • 広島県 800円
      • 山口県 800円
    • 四国

      • 徳島県 800円
      • 香川県 800円
      • 愛媛県 800円
      • 高知県 800円
    • 九州

      • 福岡県 800円
      • 佐賀県 800円
      • 長崎県 800円
      • 熊本県 800円
      • 大分県 800円
      • 宮崎県 800円
      • 鹿児島県 800円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

Product Info

透明感のある美しい赤紫。
ラズベリーやブラック・チェリーのような果実香やかすかにタバコっぽいニュアンスもあります。
角のない良質なタンニンと酸が程よく含まれているエレガントなワインです。


★原産国      ニュージーランド

★産地       マールボロ サウスアイランド

★ブドウ品種    ピノ・ノワール100%

★味わい      ミディアムボディ 辛口(赤ワイン)

★熟成       フランス産樽 10カ月(新樽 10%)

★内容量      750ml

★飲み頃温度    14度

★生産者      サザン・バンダリー・ワインズ

★アルコール度数  12.8%



■ニュージーランド産、自社畑100%で産まれるコスパワイン!
2016年設立。

ワイパラ地区に拠点を置き、凝縮した果実と美しいアロマが生まれるワイパラやエレガントでミネラル感豊かなワインが生まれるマールボロの畑でそれぞれのテロワールに最適なブドウを栽培し高いコストパフォーマンスで人気を集める醸造所です。


■自然に真に向き合うワイン造り
それぞれの畑の土壌と環境、気候条件を理解し自然と共にワインを造るということをモットーに、サステーナブル農法(NZWG 2009年認定)を取り入れ自然と向き合い持続可能なブドウ栽培を行っています。

また、経験を積んだ畑のエキスパートで構成された少人数の栽培チームによって全てのプロセスを慎重に管理し、質の高いブドウを産み出しています。


■品質を重んじる家族経営の醸造所

4世代に渡り、マールボロやワイパラ地区のテロワールにひたむきに向き合いワイン造りを行ってきた醸造所。生み出すワインはすべて自社畑100%とこだわり、高い品質のワインを生み出しています。


■ワイパラ地方とマールボロ地方の特徴

ワイパラ

●標高30-60m:(成長期の1月の気温 9-27度)

夏の日中は暑くまた雨も少ないことからブドウの成長に適した産地です。また、収穫期になると穏やかな気候になり寒暖差が産まれます。マールボロに比べて生育期間が短いですが、長く乾燥した秋と涼しい夜が特徴でしっかりとした酸が期待できます。
また夜間の冷え込みは収量を少なくさせますが、色が濃く逆に凝縮したアロマが生まれピノ・ノワールやリースリングの栽培に適すると考えられます。


マールボロ

●標高 33m:(成長期の1月の気温 13-25度)

ワイパラに比べると気温は一定で穏やかです。

現在マールボロ(ラパウラ地域)には25ヘクタールの土地を所有しています。この地は言わずと知れたソーヴィニヨン、ピノ・グリ、ピノ・ノワールの名産地です。



GIFT WRAPPING ギフトラッピング(+500円)をご希望の方はこちらのラッピングオプションをカートに入れてご購入ください。

※ただいまギフトラッピングサービスは行っておりません。
通報する

Related Items

Copyright © ソラリカ. All Rights Reserved.